杉並区の看護師の求人・転職

杉並区の看護師の求人・転職

都市名東京都杉並区
無料求人登録http://www.recruit-nb.jp/
病院名清川病院,河北総合病院分院,山中病院,杉並病院,河北リハビリテーション病院,救世軍ブース記念病院など他多数

杉並区の求人中の病院 (※一部の病院を抜粋して掲載中)

越川病院
東京都杉並区 西荻北2-5-3 / 総武・中央緩行線西荻窪

城西病院
東京都杉並区 上荻2-42-11 / 総武・中央緩行線荻窪

前田病院
東京都杉並区 本天沼1-2-1 / 総武・中央緩行線阿佐ヶ谷

ロイヤル病院
東京都杉並区 下高井戸4-6-2 / 京王電鉄京王線桜上水

樺島病院
東京都杉並区 浜田山4-1-8 / 京王電鉄井の頭線西永福

東京衛生病院
東京都杉並区 天沼3-17-3 / 中央本線荻窪

(※)上記の病院は一部で他にも多数の紹介先があります。事前に自分の希望する求人先がある場合、その旨を求人サイト側に伝えると逆指名も可能です。求人エージェントは全て無料で利用できますので積極的に利用して理想の転職を成功させましょう。まずはナース人材バンクなどの人気の看護師求人サイトに登録されてみて下さい。

看護師求人サイト口コミランキング!人気NO.1サイトはココだ!

サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナースフル
リクルート系列運営!
無料 関東・関西・東海・九州・北陸・中国・四国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
ナース人材バンク
利用者は年間8万人!
無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
ベネッセMCM
ベネッセグループ運営!
無料 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫 株式会社
ベネッセMCM
詳細
マイナビ看護師
利用満足度96.3%
無料 全国 株式会社
マイナビエージェント
詳細
看護のお仕事
コンサルタントに定評
無料 全国 レバレジーズ株式会社 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 関東・関西・東海・九州・北陸・中国・四国
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア
  • 第2位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社エス・エム・エス
  • 第3位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫
  • 運営会社
  • 株式会社ベネッセMCM
  • 第4位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント
  • 第5位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 運営会社
  • レバレジーズ株式会社

※当サイトではリクルート系列運営(TVCM放映中)のナースフルが安定した人気で1位を継続中です。
※過去の利用者数の多さで評価の高いナース人材バンクも新規の登録者数が伸びています。


【看護師関連コラム】看護師が足りない事情とは?

看護師が足りないということは既にみなさんもご存じかと思いますが、なぜ看護師が不足なのか?という点に関して言えばやはり看護師社会が女性社会だからといえるでしょうか。

看護師になりたいと看護資格の取得目指し年々受験、合格者はいるものの、中身は男性看護師の存在はさほど多いとは言えず、そういう面からして看護師の不足の理由があります。 男性看護師なら結婚しても看護職が任務ですから辞める必要もなく、子育ての必要もありませんが、女性社会の看護職はやはり女性は結婚、出産となる場合、仕事を続けるのには無理があります。

そうした面から、やはり看護師さんが結婚をして子供を産むときにやめてしまう方、一時職を離れる方がでてくるということになりますから、看護師の仕事というのは毎年看護師資格を得る方は多いが、女性が多いゆえに定着率を考えるとその確率の低さにより不足問題が発生すると考えられます。

要するに看護師として一生続けられるかといえば、女性は結婚をする時期もあれば、子供ができる時期もある、尚且つ可愛いお子さんの誕生を目にすればお子さんの子育てに集中したくなる。 そうした流れから毎年新規看護師はでるものの、一時的なものであり、新規看護師さんたちの婚期によっては又減少してしまうわけですから、いつまでたっても定着しないということがいえるようです。

この問題を解決するにはやはり男性看護師の存在が今以上に増えてくれることが一番です。

数年前に比べるとかなり男性看護師は増えつつあるものの、総合的にみると数十%にたどりつくまでにはいかない数字、おそらく全体の数%にすぎない数字となりますから、女性社会傾向が以前強い看護職は今以上に男性看護師の存在が増えない限り不足を解消するのは難しいのだろうと思いますね。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2017 看護師求人ランキング【※厳選転職サイト比較】 All Rights Reserved.